MASU International Diary

毎日多くの留学生と接する仕事をしています!多くの留学生と接するなかで感じたことを書いていきます。

Facebookの友達申請

Facebookを初めてもう何年もたちます。

 

僕は周りの日本人が誰も使っていなかった時から、Facebookを使い続けています。

 

最初は、海外の友人とつながるためにFacebookをやっていましたが、ここ数年日本人もFacebookを使うようになりましたね。

 

そのぶんわけのわからない人からの友達申請も増えてきました。

 

僕は基本的に既にFacebook上で友達になっている人(99%が本当に面識がある人)の友達であれば承認するようにしています。

 

もちろん例外もたくさんあります。

 

・写真が嘘っぽい人(なんかわかるんですよね。こいつ怪しいって人の写真はなんか変なんです)

 

・友達が全然いない人

これは気を付けたほうがいいです。何を目的にしているのかはわかりませんが、さっきアカウントをつくって、いろんな人に友達申請送りまくっている人かもしれません。大体普通に社会人をやってれば友達30人だけというのはちょっとおかしいですよね。

 

こういう人は、いくら僕の友達の友達になっていても、速攻ブロックします。ていうか、そういうやつと友達になってる僕の友達にも一言言ってやりたい気になりますね(笑)

 

・ビジネスのことしか考えていないやつ

これはセールスマンと同じです。いや、セールスマンよりたちが悪いです。だって、いったん承認してしまったら、少なくともそいつがビジネス目的のセールスマンだと気づくまでは、そいつは僕のプロフィールを見ることができるわけです。僕のFacebookには最低限の個人情報しか載せていませんが、それでもプロフィールをビジネス目的の変なやつに見られるのは嫌です。

 

そういうやつは友達申請を承認すると、「はじめまして。プロフィール拝見しました。素敵な内容ですね。まず、簡単に自己紹介をさせていただければと思います。。。。」みたいなメッセージを送りつけてきます

 

(上のメッセージは本当に私宛に送られてきたメッセージです)

 

そのメッセージの中に会社のURLが書かれていたり、商品案内のページのURLが張られていたりします。

 

相手にしないことです

 

最近、ある人から来た友達申請を承認して、詳しくは言いませんが、すごく不愉快な思いをしたので、なんとなくFacebookで気を付けるべきことを書いてみました

 

では!!

 

【追記】

全く関係のない話ですが、「目があっただけでいちゃもんつけてくる奴」って相当頭おかしいと思います。怒るポイントがめちゃくちゃだし、心の中で思うだけじゃなく実際に絡んでくるのは、本当に頭ヤバいやつなんだなと、最近ふと思いました(笑)

 

俺の節約術

巷には「節約術」なるものが無数に溢れています。

 

「節約」に特化した雑誌や書籍もたくさん出版されていますよね。

 

僕は、そういう本は読みませんし、そういう本で紹介されているような節約術もやったことがありません。

 

僕が実践しているのは超シンプルです。

 

「必要のないものは買わない」「本当にほしいもの以外は買わない」

 

たったこれだけです。

 

買った後に、「あ~なんでこんなもの買ったんだろう」ってなるのが嫌だからです。

 

必要のないものにお金をかける。これってすごい無駄なことですよね。必要のないものだから、買ってもそのうち使わなくなる。そして、「なんでこんなもの買ったんだろう」ってなるんです。

 

だから、僕は買い物をする前にちょっと考える。「これっと本当に必要なものなのか」

 

もし必要だと判断したら買います。少しでも迷いがあれば書いません。

 

この心がけだけで、かなり節約できていると思います。(あくまで私自身の過去と現在を比べてですが)

 

以前は、なんとなく買い物をしていた僕ですが、商品を手に取る前にちょっと考えるようになった。これだけでだいぶ違います。

 

ちょっと考える習慣ができたことで、頭が冷静になり、例えば「これ別の場所で買えばもっと安いんじゃないか」「amazonでもっと安くかえるかも」と考える余裕を持つことができるようになりました。

 

食料品や衣類なんかは、ネットを使わず自分の目で見て確かめてから買っていますが、例えば書籍なんかは、新品であればどこで買っても品質は一緒ですよね。

(まあ、内容を確認したいという人は多いと思いますが)

 

僕は、書店で何冊か立ち読みして、その場、または一回店を出て、ネットで安い値段がないかどうか調べます。

(中古で買う場合に限りますが)

 

ネット以外にもブックオフに行けば安く売られているかもしれませんし、中古でよければamazonでも中古書籍が売られています。

 

「ちょっと考える」

 

たったこれだけのことでずいぶん冷静になることができます。

 

冷静になれば、「あれ?こんなもの本当に必要かな?」「もっと安い店があるんじゃないか」と考えることができます。

 

皆さんも、買い物をする際はちょっとだけ立ち止まって考えてみてください。

 

それだけで節約できますよ!!

 

では!!

サンドウィッチマン

会って話してみたい人に追加

 

サンドウィッチマン

 

サンドウィッチマンのお二人はどちらも大好き

 

僕は二人が全国的に有名になる前から二人のことを知っていました

 

とにかく面白かったけど、周りでサンドウィッチマンのことを知っている人がいなかった

 

今でこそyoutubeがあって、いつでもどこでもネットさえあればサンドウィッチマンのネタを見ることができますが、当時はTVに出てなかったので、全国的な知名度は低かったと思います。

 

そんなサンドウィッチマンが有名になったのはエンタの神様です。

 

ピザのデリバリーのネタがめっちゃ面白くて、TVの前で笑い転げてたのを覚えています。

 

サンドウィッチマンがコンビ(トリオでやっていたこともある)を組んだのは24歳の時とけっこう遅かったんですね。

 

売れ出したのは31歳。

 

まさに遅咲きの花ですね!

 

なんでも冨澤さんは伊達さんをお笑いの道に誘ったはいいがなかなか芽が出ず、長い下積み生活を送っている現状に罪悪感を感じ自殺まで考えたことがあるそうです。

 

サンドウィッチマンといえばコジマさんという熱狂的なサンドウィッチマンファンのおじさんがいますが、この話はまた別の機会に。

 

でな!

もらい酒みなと旅

一番面白い番組かも!!

 

毎回観てるし、youtubeでも観ちゃう(笑)

身体は小さいのに、尻はデカイ女

身体は小さいのに尻はデカイ女

 

最高です!

会って話してみたい人

堀江孝文

 

岡田准一

 

大谷翔平

 

イチロー

 

野村克也

 

トヨタの社長

 

 

会って話してみたい人

会って話してみたい人一覧

(順不同、敬称略)

 

北野武

 

島田紳助

 

松本人志

 

浜田雅功

 

竹原ピストル

 

博多華丸

 

博多大吉

 

石原さとみ

 

上戸彩

 

山本昌

 

西田敏行

 

安倍晋三

 

麻生太郎

 

植松努

 

星野仙一

 

王貞治

 

長澤まさみ

 

まだまだいます!!!