MASU International Diary

毎日多くの留学生と接する仕事をしています!多くの留学生と接するなかで感じたことを書いていきます。

エリート中国人留学生

孟子三遷」

 

子どもの教育には環境が大切であるという教え。

 

子どもの教育のためにいい環境を整えてあげたいと願う親心をあらわしたことば。

 

「望子成龍

 

子どもが成長して龍のように大きく羽ばたくことを願うという意味。

 

 

ふたつとも中国の故事です。

 

中国人は子どもの教育にとても熱心です。

今、日本の有名進学校でも多くの中国人留学生が学んでいます。

 

中国の経済成長とともに増えた富裕層と中間層は、子どもを海外に留学させようと必死です。

 

とりわけ留学先として人気が高いのはやはりアメリカです。

 

しかし、日本だって負けていません。

 

今、東大をはじめとする有名大学で多くの中国人が日本人学生と一緒に学んでいます。

 

子どもにいい暮らしを送ってほしい。そのためだったら、子どもを異国に放り込むのもためらわない。

 

このへんが日本とはだいぶ違います。

 

日本がどうとか、中国がどうとか言うつもりはありません。

 

この前、ある高校生グループと対談をする機会があったのですが、ある高校の成績上位10名中6人が外国人留学生だそうです。

 

その高校から毎年何人も東大合格者が出ますが、合格者の中には中国人留学生もたくさんいるそうです。  

 

あと、中国人は授業中積極的に発言をするそうです。その点、日本人は静かに授業を聞いているだけ。

 

高校に入る時点では中国人も日本人も学力にそれほどの差はないそうです。

 

勉強に対する姿勢が3年後、大きな差をうむのかもしれませんね。

 

では!