とある若手執行役員の日記

とある会社の若手執行役員の日記です。

勢いだけでいける人

うちの会社には、勢いだけでいける人がけっこういます。

 

勢いだけで物事を決断できる人。

 

勢いだけで行動できる人。

 

けっこう多いです。

 

「思い立ったが吉日」という言葉がありますが、アイディアが浮かんだ瞬間に、「よっしゃ!」と行動できる人。

 

そういう人はいいですね。

 

もちろん失敗する時もありますが、うちの会社の社風として、そういう人を責めることはありません。

 

たとえ中途半端な結果になってしまったとしても、「やらないよりましでしょ。少なくとも挑戦はしたんだから、偉いもんだよ」とポジティブに考えます。

 

だから、うちの会社は週に一回だけ全社会議をやりますが、とにかくアイディアがたくさん出ます。まあ、もちろん会社ですから、全てのアイディアをやみくもに採用することはできませんが、「とりあえずやってみれば」となることも珍しくありません。

 

こういう社風が、多くの「勢いだけで行動できる人」を育てたのかもしれません。

 

では!

広告を非表示にする